大羊居の付下げ「此君」

第三千三百五十五回目の作品として、大羊居の付下げ「此君」を紹介します。

「此君」とは筍の意味ですね。ちょうど季節になりましたので、取り上げてみました。竹は1年中着られるテーマですが、筍が描いてあるとこの季節限定になりますね。2015年4月27日(3065回)には、竹と雀を組み合わせた作品を紹介しています。

IMG_90701.jpg
いちばん上の写真は、前姿(マエミ+オクミ)です。前姿は、竹が1本、筍が1本、筍が竹になりつつあり食べられなくなったのが1本で、竹の成長段階が一通り描いてあります。

IMG_90801.jpg
写真2番目は、後姿です。筍3本です。もう竹になりつつあり食べられないのもありますから、筍の成長段階が一通り描いてあります。

IMG_90781.jpg
写真3番目は胸です。笹ですね。

IMG_90881.jpg
写真4番目は袖です。

IMG_90851.jpg
写真5番目はもう片袖です。袖は片袖が筍、もう片袖は笹です。
スポンサーサイト
[ 2016/04/17 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/984-0f4cf759