千總の振袖の近接

第三千三百三十八回目は、千總の振袖の近接です。

今日は各部を近接してみます。

IMG_00211.jpg
いちばん上の写真は後姿です。

IMG_00231.jpg
写真2番目は後姿の近接です。

IMG_00171.jpg
写真3番目はマエミとオクミの縫い目辺りの近接です。

IMG_00341.jpg
写真4番目は袖の一部分です。菊の花も笹の葉も桐の葉も、模様の輪郭に関係なく色分けされています。これは慶長小袖に特徴的な表現です。斬新な表現だと思いますが、なぜ思いつき、それ以後の人たちはなぜやめたんでしょうね。

IMG_00381.jpg
写真5番目は後姿の一部分です。芒のモダンにも見える表現が面白いので撮ってみました。

IMG_15541.jpg
写真6番目は参考図版です。慶長小袖はこんな感じで刺繍で表現しています。

ところで、春休みなので明日から2,3日子供と旅行に行ってきます。少しの間、ブログをお休みします。メールも見なくなりますからお返事は遅くなりますので、ご了承ください。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/966-79911f80