2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

大羊居の付下げ「華折紙」の細部

第三千三百二十二回目は、大羊居の付下げ「華折紙」の細部です。

今日は前姿の模様を近接で撮ってみました。

IMG_88981.jpg
いちばん上の写真は牡丹の近接です。

IMG_88931.jpg
写真2番目はもっと近接です。牡丹の花弁の縁に白い糸と銀糸であしらいがしてあります。単に模様を強調するだけでなく、立体感や光の反射を感じますね。花芯の部分も青い糸であしらいがされています。

IMG_11231.jpg
写真3番目は牡丹の花の下辺りの色紙と紐の近接です。紐の先端にまつい繍と相良繍であしらいがしてあります。

IMG_88951.jpg
写真4番目は牡丹の花の下辺りの折り紙の近接です。折り紙のことはよくわからないですが、風車でしょうか。羽根の縁のあしらいは、金糸と絹糸を捩っています。

IMG_88911.jpg
写真5番目はマエミの下の方にある折り紙の近接です。こちらのあしらいは羽根の輪郭ではなく、羽根の中を繍っています。あしらいというのは、下地の友禅模様が似ていても、違うパターンで繍ってバリエーションを演出するもののようですね。

IMG_88941.jpg
写真6番目はメインの牡丹の上にある白い牡丹です。脇役の牡丹にもかかわらず花弁の周囲のすべてに金糸の駒繍のあしらいがしてあります。
スポンサーサイト
[ 2016/03/11 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/950-dbb34752