一の橋の付下げ「横段楽器」の続き

第三千三百十六回目は、一の橋の付下げ「横段楽器」の続きです。

IMG_87561.jpg
いちばん上の写真は、マエミの近接です。本来なら昨日この写真を載せるべきでした。パーティでこの着物を着た人に出会った人は、まず横段の模様を見て大胆だなあと思い、徐々に近づいてきて最後に1つ1つの楽器の加工を見るわけですから、その通りの順で写真をお見せした方が、作者の意図が良く体験できたと思います。

IMG_84761.jpg
写真2番目は、袖の近接です。

IMG_85311.jpg
写真3番目は後姿の琵琶です。唯一、横段の線の上に載っている楽器です。図案をつくる立場になれば、モチーフを線の上に載せるべきか、間におくべきか、両方にするなら比率をどうするか、悩むのではないでしょうか。この作品では、後姿に1つだけ線に載せるという、他と違うパターンをつくっています。

IMG_85301.jpg

スポンサーサイト
[ 2016/03/05 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/944-80d14a5a