2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

女の子のお宮参りの着物

第二千五百三十二回目の作品として、女の子のお宮参りの着物を紹介します。

今日紹介する女の子のお宮参りの着物は、10月8日(二千五百二回)の手描きの蘭花や10月22日(二千五百十五回)の雲形のような個性のあるものではなく、一般的なお宮参りの着物のうちの豪華なものです。

IMG_5579.jpg
いちばん上の写真は全体

IMG_5580.jpg
写真2番目は近接

IMG_5582.jpg
写真3番目はもっと近接です。

全体が型疋田で、肩から裾にかけて流れるような模様配置という、小袖から現代の訪問着までの定番のパターンです。写真3番目で分かるように、花の周囲には金糸のあしらい(刺繍)もあります。

このブログで紹介するばあいには、10月8日や10月22日のような個性のある作品の方が紹介のしがいがあるのですが、親戚みんなに写真を見せて、「変わってるね」と言われるのが嫌な人は、こういう着物が良いかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/94-3c24d23b