2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

龍村の袋帯「八橋螺鈿錦」

第三千三百二回目の作品として、龍村の袋帯「八橋螺鈿錦」を紹介します。

龍村の手織りの袋帯です。商品ラインの中では高級バージョンですね。最近、龍村は結構値上げしています。百貨店で価格をチェックする習慣が無い人でも、「きもの市場」を見ているとわかりますよね。

IMG_92111.jpg
いちばん上の写真は、お太鼓です。

IMG_92071.jpg
写真2番目は、裏太鼓です。

龍村の帯には裏太鼓といわれる部分がありますが、裏太鼓ってなんでしょうか。帯を締めたときのお太鼓の裏側に当たる部分で、丸帯の名残とも言えるものです。実際には、締める人の体格により、ちゃんとお太鼓の裏に裏太鼓が来るとは限りませんし、そもそも裏側を覗きこんで、丸帯と勘違いしてくれる人がいるでしょうか。

しかし裏太鼓にこだわることが、丸帯で歴史を築いてきた龍村のプライドなんでしょうね。たいていの裏太鼓は、本当のお太鼓より少し模様を簡略化していて、この作品では波を省略しています。

実際に制作することを考えると、たとえ簡略化でも模様を変更すれば紋紙(現在はプログラムでしょう)を作り直さなければなりません。同じ模様を繰り返す方が安上がりなんですね。あえてコストを高い方にしているこだわりは何でしょうか。

IMG_92261.jpg
写真3番目は、腹文です。

スポンサーサイト
[ 2016/02/20 ] 西陣・綴 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/929-3980293b