神社と提携した女児のお宮参りの着物

第三千二百六十九回目の作品として、神社と提携した女児のお宮参りの着物を紹介します。
どこかのメーカーが企画した平安時代の装束のような女児のお宮参りの着物です。企画されたのは数年前ではないかと思いますが、今になって仕入れてみたのは、羽生結弦選手の陰陽師の衣裳に似て受けるかなと思ったからです。

IMG_91911.jpg
いちばん上の写真は全体です。

IMG_91991.jpg
写真2番目は、刺繍紋の近接です。刺繍はミシン刺繍です。

IMG_92001.jpg
写真3番目は、袖の紋と紐です。白地地に対し、刺繍紋と組紐のポイント的な五彩が効果的です。

IMG_92061.jpg
写真4番目は、付属するお守りです。提携した神社のお守りが付いてきます。

IMG_92011.jpg
写真5番目は、メーカが付けた解説書です。どこかのメーカーが企画して百貨店などでキャンペーンして、結構高い値段で売られたのでしょう。そういうのは、時が経ってみんなが忘れてから買うのも良いものです。

キャンペーンしているときは、みんな良く見えますが、終わってしばらく経つと実質的な価値がわかるからです。これは、時間が経ってから見ても結構魅力的です。私の子供が生まれたときにこれが有ったら絶対に使ったと思います。皇族みたいで照れくさいと思うかもしれませんが、初めての子のときは、どんな特別なことも許されるような気がしてしまうものです。
スポンサーサイト

驚きました。

お久しぶりでございます。ブログは拝見しておりました。
今回羽生選手の陰陽師の名前が出てびっくりしてコメントしております。
白木屋様までご存知とは・・・すごい知名度ですね。
私はもしかしたら世に言うスケヲタかもしれず、昨年年末の真駒内全日本フィギュアスケート選手権も
観戦してきました。日本の男子選手がオリンピックで金メダルを取ったなど
夢のようだ・・・と思いつつも羽生選手のSS(スケーティングスキル)PCS(演技構成点)には
少々?がついております。今回の全日本男子フリーはほぼ自爆大会でしたが
中では小塚崇彦選手のスケーティングの美しさが際立ち「良いものを見た」と強く感じました。
小塚選手の演技後の表情も清々しく、もしかしたらこれで引退ということもあり得るかと、感じましたが
素晴らしかったです。

着物に関係がないコメント失礼致しました。
しかしこのお宮参りの着物は、素敵ですがマッチングしすぎていて・・・どうでしょう?
神様にお参りするのに、神職のコスプレは・・・どうなんでしょう?デザインとして見れば素敵なのですが・・・。
[ 2016/01/20 20:10 ] [ 編集 ]

チケットよく買えましたね

フィギュアスケートの国内の大会のチケットは、抽選の倍率がすごく高く、よほどの幸運がないと当たらないですね。ネットのオークションも数社あるようですが、数千円のチケットに対し10万円とか30万円とかとんでもない値段になっています。真駒内というと遠いようですが、ファンにしてみると国内で観戦できたということは、すごい幸運ということになるんだと思いますよ。
このお宮参りの着物に関しては、おっしゃるとおりコスプレですね。着物を着ること自体コスプレ感覚という人もいるでしょうね。コスプレというのは、アニメ関連にとどまらず奥深い文化に思えるので、呉服業界も便乗したいです。
[ 2016/01/22 15:04 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/896-146ae232