2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

花也の付下げ「雪輪取りサンテチエンヌリボン」の帯合わせ

第三千二百四十七回目は、花也の付下げ「雪輪取りサンテチエンヌリボン」の帯合わせです。

今日は龍村の名古屋帯に合わせてみます。

IMG_83401.jpg
いちばん上の写真は、「鳥羽絵戯画譜」というタイトルで、鳥獣戯画をテーマにした名古屋帯を合わせてみました。地色は濃い紫色で、着物の水色との相性はいいですね。主にうさぎを抜き出しているようです。

IMG_83261.jpg
写真2番目は、「シャムパーシン」というタイトルで、タイの伝統文様をテーマにした名古屋帯を合わせてみました。

IMG_83111.jpg
写真3番目は、「投壺矢」というタイトルで、壺に矢を投げ入れるゲームをテーマにした名古屋帯を合わせてみました。矢をテーマにすると殺生につながって茶事に使いにくいですが、これは鏃の無いゲーム用の矢と分るようになっています。

IMG_83101.jpg
写真4番目は、「木画狩猟文錦」というタイトルで、正倉院御物の琵琶の装飾をテーマにした名古屋帯を合わせてみました。木の象嵌による絵画です。これがおそらく最初の外国の風俗をテーマにした狩猟文で、この後、エキゾティックな図像として日本に定着し、近世まで「韃靼人狩猟文」などのタイトルで繰り返し描かれるようになります。

IMG_83141.jpg
写真5番目は、「ほかけ」というタイトルで、波と舟をテーマにした名古屋帯を合わせてみました。船の帆の色に朱色など暖色を使っていないために、都会的な雰囲気になっていると思います。
スポンサーサイト
[ 2015/12/27 ] 帯合わせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/874-b0930417