2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

藤井絞の絞りの浴衣の帯合わせ

第三千二百二十九回目は、藤井絞の絞りの浴衣の帯合わせです。

普通の木綿地に注染の浴衣に比べれば、値段も高いですし、雰囲気も普通の着物っぽいので、八寸の長屋帯を締めてもいいのですが、今日は浴衣らしく博多の半幅帯(四寸の帯)を合わせてみます。博多の四寸の帯には、裏地のある袷と1枚ぴらっとした単衣があります。浴衣に袷を使っても世間にはばれませんが、出来れば夏専用の単衣を用意した方がかっこいいですね。

IMG_74781.jpg
いちばん上の写真は、青地の浴衣に同系色濃淡関係になるように、紺地の帯を合わせてみました。模様は、博多帯の基本の献上柄です。

IMG_74701.jpg
写真2番目は、水色地の浴衣に同系色濃淡関係になるように、紺~白の帯を合わせてみました。模様は、濃淡ストライプで、博多帯のモダン柄はだいたいこんな感じですね。帯と着物の関係も同系色濃淡ですし、帯自体も同系色濃淡という二重の関係になります。

IMG_74771.jpg
写真3番目は、青地の浴衣に補色関係になるように、赤・緑・黄色の帯を合わせてみました。上で同系色を試したので、反対色も試してみました。「逆もまた真なり」で、同系色で成功したら反対色でも成功するものです。

IMG_74711.jpg
写真4番目は、水色地の浴衣に補色関係になるように、茶色の帯を合わせてみました。模様は、博多帯の基本の献上柄です。反対色の帯合わせですが、上の例は反対色で派手にした場合、この例は反対色で地味にした場合です。この浴衣は水色で、特に若向けですが、あえてそれに特に年配者向け(茶色で献上柄)という面白さを狙ってみました。

IMG_74681.jpg
写真5番目は、水色の浴衣に、黄色とペパーミントのかわいい色の帯を合わせてみました。浴衣もかわいい色ですから、その世界観を伸長するように、よりかわいい色の帯を合わせてみました。

IMG_74791.jpg
写真6番目は、青い浴衣に、白黒のストライプの粋な帯を合わせてみました。浴衣の模様の縦の菱形は、きりっとした模様ですから、その「きりっ」をさらに伸長して白黒の粋路線でまとめてみました。
スポンサーサイト
[ 2015/10/10 ] 帯合わせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/796-5b786b02