2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

博多の単衣の半幅(四寸)の帯と、浴衣の帯合わせ

三千百四十九回目は、博多の単衣の半幅(四寸)の帯と、浴衣の帯合わせです。

IMG_62171.jpg
いちばん上の写真は、最近仕入れた博多の単衣用の半幅(四寸)の帯です。

IMG_62521.jpg
写真2番目は、青と黄色の雪花絞に青の縞を合わせてみました。モダンな雰囲気ですが、青の縞のグラデーションですから、伝統的な鰹縞とも言えますね。帯と着物の関係については、昔の人は必ず補色関係にしたものです。おてもやんが、藍の木綿の絣に朱色の帯をしている感じですね。今は、この帯合わせのように、同色系を合わせて濃淡関係にすることも多いです。

IMG_62531.jpg
写真3番目は、青と黄色の雪花絞に黄色にミントの縞の帯を合わせてみました。チョコミントのアイスみたいな色ですね。着物は青と黄色ですが、黄色の比率の方が少し少ないです。着物と帯の関係を補色関係にする代わり、少数派の色の同系色にするという方法もありますね。

IMG_62551.jpg
写真4番目は、緑とオレンジの雪花絞に、黄色にミントの縞の帯を合わせてみました。着物の色よりも帯の色を淡くして合わせた例です。

IMG_62561.jpg
写真5番目は、緑とオレンジの雪花絞に、赤と青緑と藤色と黒の縞の帯を合わせてみました。黒の線が入っているために強い印象です。着物の色よりも帯の色を強くして合わせた例です。

IMG_62601.jpg
写真6番目は、青と緑の雪花絞に、伝統的な献上柄の博多帯を合わせてみました。着物と帯を同系色にするというモダンな帯合わせをしつつ、帯は産地の伝統柄にしてみました。
スポンサーサイト
[ 2015/07/20 ] カジュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/714-8692e8d4