2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

花也の染めと刺繍の帯「蹴鞠」の細部と拡大

三千八十四回目は、花也の染めと刺繍の帯「蹴鞠」の細部と拡大です。

2月7日と19日に対する3番目の作品ということで、刺繍も多彩になり技法もバリエーションが増えました。

IMG_50351.jpg
いちばん上の写真は、お太鼓の蹴鞠にさらに近接してみました。友禅の着物に対して行われる刺繍(あしらい)は補助的で、友禅の模様と連携しているものです。しかしこの作品では、友禅の模様は土台にすぎず、刺繍の模様は独自に展開しています。

IMG_50381.jpg
写真2番目は刺繍部分の拡大です。

IMG_50391.jpg
写真3番目は刺繍部分の拡大です。

IMG_50481.jpg
写真4番目は刺繍部分の拡大です。

IMG_50551.jpg
写真5番目は、腹文の刺繍部分の拡大です。花の芯の部分の刺繍の拡大です。花の芯だけに刺繍をするというのは、京繍のあしらいとしてはよくありますが、普通は単純に金糸で埋めるもので、こういうパターンはありませんね。
スポンサーサイト
[ 2015/05/16 ] 繍箔 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/649-31be5535