2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

藤井絞の辻が花写しの六通の名古屋帯

第二千九百四十六回目は、藤井絞の辻が花写しの六通の名古屋帯を紹介します。

生地を防染した後に染液に浸けるホンモノの絞りと描き絵を組み合わせた本格的な辻が花写しというのは、結構コストがかかるものなので、帯のばあいはお太鼓柄にするのが普通です。しかしこの帯は、少々傲慢な担当者が、ユーザーの懐具合を無視して自己満足で六通としてつくってしまったもの。

丸巻を解いて広げて絵として見るととても綺麗です。1枚の写真ではとても納まらないので、写真を5枚使って連続させて、全景が見られるようにしてみました。

IMG_2904.jpg
IMG_2903 - コピー
IMG_2902 - コピー
IMG_2901.jpg
IMG_2899.jpg
スポンサーサイト
[ 2014/12/28 ] 絞り | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/511-56bcbb40