2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

おび弘の袋帯の続き

第二千九百三十六回目は、おび弘の袋帯の続きです。

IMG_2890.jpg
いちばん上の写真は、帯の裏側です。本金の引箔糸が作品の表面に露出している部分は限定されていますが、残りはすべて渡り糸になっており、じつは全体が引き箔で覆われた帯です。

IMG_2895.jpg
写真2番目は拡大です。赤いポリエステルのフィルムと本金の平金糸です。平金糸を拡大すると、金属糸風のポリエステルのフィルムはツルツルですが、本金箔にはこのような痕跡があります。

IMG_2898.jpg
写真3番目は拡大です。青いポリエステルのフィルムと本金の平金糸です。
スポンサーサイト
[ 2014/12/18 ] 西陣・綴 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/501-e02bfb74