2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

一の橋の付下げ「斜取金彩唐花」(制作は倉部さん)

第二千八百九回目の作品として、一の橋の付下げ「斜取金彩唐花」を紹介します。実際に制作したのは倉部さんです。

京繍の倉部さんの作品は、野口、千切屋治兵衛、一の橋などが扱っています。同じ人が作っているはずですが、メーカーによって作風が微妙に違います。作風というのは倉部さんだけが作るわけではなく、メーカーの製作担当者と倉部さんとの関係から生まれてくるものだと思います。作家と編集者みたいなものですね。

その関係はさまざまですが、おそらく一の橋は倉部さんに関しては、京友禅界では有名な会長自身が関わっていて、もっともメーカー側のセンスの比重が大きいものになっていると思います。

IMG_6835.jpg
いちばん上の写真は、前姿(マエミ+オクミ)です。

IMG_6842.jpg
写真2番目は後姿です。

IMG_6847.jpg
写真3番目は袖です。

IMG_0901.jpg
写真4番目は胸です。
スポンサーサイト
[ 2014/08/13 ] 繍箔 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/373-1ffc2f2d