花也の付下げ「白揚げ取り方四季花」の帯合わせ

第四千百九回目は、花也の付下げ「白揚げ取り方四季花」の帯合わせです。

今回の付下げは、模様の量でも存在感でも、訪問着といっても遜色のないものです。ただ色だけがありません。色がないからおしゃれ、あるいは都会的ともいえるわけですが。帯合わせとしては、鮮やかな色の帯を合わせることで色を補完して訪問着格にするパターンと、帯も単彩主義にしておしゃれ着の雰囲気を貫くパターンの両方を試してみたいと思います。

今日は、帯で色をプラスするパターンです。

IMG_08353.jpg
いちばん上の写真は、織悦の袋帯「楓桜大紋桃山」を合わせてみました。

IMG_08583.jpg
写真2番目は、紫紘の袋帯「乾山楓文」を合わせてみました。

IMG_08303.jpg
写真3番目は、龍村の袋帯「彩華鹿鳥錦」を合わせてみました。

IMG_08333.jpg
写真4番目は、龍村の袋帯「飾宝円華文」を合わせてみました。

IMG_08473.jpg
写真5番目は、龍村の袋帯「異邦しま文」を合わせてみました。

IMG_08683.jpg
写真6番目は、龍村の袋帯「有朋文」を合わせてみました。
スポンサーサイト
[ 2018/05/17 ] 帯合わせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1751-a6f6d05f