FC2ブログ
2018 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 09

野口の夏の付下げ「芭蕉の葉に露」

第四千七十五回目は、野口の夏の付下げ「芭蕉の葉に露」を紹介します。

近世初期からある「雪持ち芭蕉文」かと思ってしまいますが、よく見るとただの露で、「ありえない組み合わせをわざわざ文様にした」というような意味があるわけではないようです。

生地は生成りの色を思わせる白茶色、芭蕉の葉は藍染を思わせる藍の濃淡です。生地は生成りでなく染めてあるわけですし、藍色も藍染というわけではありません。しかし、ナチュラル素材のように思わせるところもこの作品が魅力的に見える仕掛けです。

IMG_07072.jpg
いちばん上の写真は、前姿(マエミ+オクミ)です。

IMG_07222.jpg
写真2番目は後姿です。

IMG_07142.jpg
写真3番目は袖です。

IMG_07272.jpg
写真4番目は胸です。

IMG_2670.jpg
写真5番目は、生地の拡大です。生地は変わり織の紗ということになるのでしょうか。2本絽のようにも見えますが、紗のようなところもありますね。
スポンサーサイト
[ 2018/04/13 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1716-0d9b8467