一の橋の付け下げ「紅葉流水」の帯合わせ

第三千八百七回目は、一の橋の付け下げ「紅葉流水」の帯合わせです。

すっきりした意匠の着物ですから、すっきりした帯ということで間道を中心に合わせてみました。

IMG_75002.jpg
いちばん上の写真は、龍村の袋帯「海老殻間道」を合わせてみました。

IMG_75012.jpg
写真2番目は、龍村の袋帯「郁芳間道」を合わせてみました。

IMG_75022.jpg
写真3番目は、龍村の袋帯「ちとせ間道」を合わせてみました。

IMG_75042.jpg
写真4番目は、龍村の袋帯「彩香間道」を合わせてみました。

IMG_75122.jpg
写真5番目は、池口の袋帯「佐波理つづれ」シリーズの極初期の1本を合わせてみました。御簾をテーマにしたもので、垂れの部分で御簾だったとわかりますが、それ以外の部分はまるで間道です。。

IMG_75142.jpg
写真6番目は、おび弘の袋帯を合わせてみました。モダンとも思える色とデザインですが、技法はホンモノの引き箔でじつは伝統的な帯です。
スポンサーサイト
[ 2017/07/15 ] 帯合わせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1441-19b7d90b