2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

奥順のウールの絣の着物を拡大して撮ってみた

第三千六百八十二回目は、奥順のウールの絣の着物を拡大して撮ってみました。

IMG_71162.jpg
いちばん上の写真は、反物の幅を写真の幅として撮ってみました。

IMG_71182.jpg
写真2番目は、絣がわかるように近接してみました。経緯の絣です。

IMG_88402.jpg
写真3番目は、陽に透かして見てみました。けっこう隙間がある織物で、サマーウールとして単衣の時期辺りに着ると良さそうです。

IMG_88372.jpg
写真4番目は、ルーペで拡大してみました。経は2本、緯は1本の絣がぶつかるようになっていることがわかります。

IMG_88382.jpg
写真5番目は、ライトスコープで拡大してみました。

IMG_8842.jpg
写真6番目は、経糸だけをルーペで見てみました。

IMG_88472.jpg
写真7番目は、経糸だけをライトスコープで見てみました。いろいろ試してきましたが、ここまですると無地の糸と絣糸の違いがやっと分かりますね。絣糸の方が細くて色も濃いです。絣糸が絹で無地の糸がウールのようです。表示にある絹20%というのは絣糸の比率が20%ということになるのでしょう。
スポンサーサイト
[ 2017/03/12 ] 各地の絣・紬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1315-3352370e