花也の付下げ「斜め変わり波に寿蔵文」の細部

第三千六百七十四回目は、花也の付下げ「斜め変わり波に寿蔵文」の細部です。

いつも紹介している倉部さんの刺繍に比べれば、刺繍の量が多いわりに値段がリーズナブルで、お得感が強い作品です。ただし刺繍の量は多いですが全て同じ形で、後姿に珍しい技法を発見した、というような楽しみはありません。

IMG_64692.jpg
いちばん上の写真は、刺繍部分の近接です。

IMG_86272.jpg
写真2番目は、上の刺繍をルーペで見てみました。

IMG_64702.jpg
写真3番目は、銀糸も使った刺繍の近接です。

IMG_86252.jpg
写真4番目は、上の写真をルーペで見てみました。

IMG_86242.jpg
写真5番目はさらに拡大してみました。

IMG_64842.jpg
写真6番目は裏側です。
スポンサーサイト
[ 2017/03/04 ] 繍箔 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1307-8abf6f04