千切屋治兵衛の絽の付下げの帯合わせ

第三千六百七十一回目は、千切屋治兵衛の絽の付下げの帯合わせです。

今日は絽綴の名古屋帯を合わせてみました。

IMG_85462.jpg
いちばん上の写真は、龍村の絽綴「光浪文」を合わせてみました。

IMG_85492.jpg
写真2番目は、龍村の絽綴「涼映文」を合わせてみました。

IMG_85472.jpg
写真3番目は、河村織物の絽綴「燕」を合わせてみました。

IMG_85822.jpg
写真4番目は、河村織物の絽綴「」を合わせてみました。

IMG_85802.jpg
写真5番目は、河村織物の絽綴「海の輝き」を合わせてみました。

IMG_85812.jpg
写真6番目は、浅野織屋の絽綴「」を合わせてみました。

IMG_61792.jpg
写真7番目は、中国製の絽綴の袋帯を合わせてみました。無地の絽綴に対し模様は刺繍で表現しています。中国製の綴は安いというイメージができてしまっていますが、白と金だけというように色数を抑え、この作品のように丁寧に作ればけっこう良い感じにつくれます。
スポンサーサイト
[ 2017/03/01 ] 帯合わせ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1304-510b52e9