2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

千切屋治兵衛の付下げ(実際の制作は倉部さん)の細部

第三千六百五十八回目は、千切屋治兵衛の付下げ(実際の制作は倉部さん)の細部です。

今日は前姿の3つの模様の細部です。

IMG_48212.jpg
いちばん上の写真は、前姿の上の模様のオクミ部分です。緯糸に沿って地を埋めるように繍っている部分と一目置く菅繍で繍っている部分があります。地を埋めた部分は完全に金色ですが、菅繍部分は一目置くために金色と地色が混じって暗い金色に見えます。その明暗の差によって模様に遠近感が生じています。

IMG_48162.jpg
写真2番目は、前姿の上の模様のマエミ部分です。刺繍の立体性がわかりやすいように斜めから撮っています。

IMG_48202.jpg
写真3番目は、前姿の真ん中の模様のオクミ部分です。

IMG_48172.jpg
写真4番目は、前姿の真ん中の模様のマエミ部分です。斜めから撮ると刺繍の立体性が明らかにありますから、模様はじつは刺繍だけでなく金描きが混じっているのがわかりますね。

IMG_48152.jpg
写真5番目は、前姿の真ん中の模様のマエミ部分です。刺繍の立体性がわかりやすいように斜めから撮っていますが、地を埋める刺繍部分と、一目置く菅繍部分と、金描き部分がよくわかります。3者が混じることで立体感が生じているんですね。
スポンサーサイト
[ 2017/02/16 ] 繍箔 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1291-3a0f4275