2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

奥順の結城紬の無地(文化財の要件を満たすものではない)

第三千六百三十九回目の作品として、奥順の結城紬の無地を紹介します。文化財の要件を満たすものではありません。

結城紬は、かつては地元に検査所があって、①糸は手紬真綿(手紡機さえも使わないので、手紡ぎでなく手紬と表記する)、②絣は手括り、③織りは地機、という要件を満たすものに重要無形文化財の証紙を貼っていました。しかしあの事件(ホームページ本体に詳述)以後、文化庁の指定はされなくなり、そのかわり組合が認定するグレーの証紙を貼るようになりました。

かつての文化庁の証紙と現在の組合の証紙が証明する内容は上記①~③で同じです。今回紹介する結城の無地は、それらの要件を満たすものではないですが、その下の格ともいうべき茨城県の証紙が付いています。そんなに珍しいものでも自慢するものでないですが、色がペパーミントグリーンで綺麗なので仕入れてみました。なお奥順というのは、○の中に一のマークです。

IMG_70722.jpg
いちばん上の写真は、反物の幅を写真の幅として撮ったものです。

IMG_70752.jpg
写真2番目は近接です。

IMG_70762.jpg
写真3番目は拡大です。
スポンサーサイト
[ 2017/01/28 ] 各地の絣・紬 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1272-bf2563b7