2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

近江ちぢみ

第三千五百二十七回目の作品として、近江ちぢみを紹介します。

近江ちぢみは、滋賀県の愛荘町にある川口織物が織っている麻50%、綿50%の織物です。愛荘町というのは、合併を繰り返してできた名前で、もともとは近江上布の産地の秦川村です。「秦」という文字があると帰化人を連想させ、古代から織物の里だったのだろうと思わせますね。

川口織物は、愛荘町に「手おりの里 金剛苑」というのを運営しています。ホームページを見ると、近江上布の歴史や現在がよくわかります。近江上布は高価なものですが、近江ちぢみは機械織りで、近江上布のリーズナブル版という位置づけだと思います。

IMG_47221.jpg
いちばん上の写真は、反物の幅を写真の幅として撮ったものです。

IMG_47241.jpg
写真2番目は近接です。モダンな明るい色ですよね。

IMG_47261.jpg
写真3番目は拡大です。麻と木綿が50%ずつということです。

IMG_47151.jpg
写真4番目は、別の作品を、反物の幅を写真の幅として撮ったものです。現在は縞と格子だけのようです。

IMG_47301.jpg
写真5番目は、別の作品を、反物の幅を写真の幅として撮ったものです。値段的にリーズナブルなので(ネットショップでも売っているので、検索してみてください。当社でもほぼネットショップと同じ値段で販売しています。)

IMG_47091.jpg
写真6番目は、別の作品を、反物の幅を写真の幅として撮ったものです。これはすでに売れているものですが、これを買われた方が、自由が丘シェソワで洋服にしました。
http://www.chezsoi-h.com/made-to-order/
で見られます。私がFC2ブログのフォーマットをよく理解していないようで、リンクにならないので、ご面倒ですが、このURLをコピーして貼ってみてください。

模様が片身代わりになっていて、洋服になったらどうなるのかと思いましたが、上手に処理してます。着物を洋服に改造しているわけですが、元が着物だということは分らないですね。
スポンサーサイト
[ 2016/10/07 ] カジュアル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1158-8ec9bf71