東京友禅の名古屋帯

第三千四百五十五回目の作品として、東京友禅の名古屋帯を紹介します。

少し昔、北秀があったころは、大松や千ぐさの作品として、こんなエキゾチックな雰囲気の友禅がありました。模様のテーマだけでなく、色も伝統的な友禅の色を離れてモダンな雰囲気になっていました。私は、今回の帯のような雰囲気の作品に出合うと北秀を思い出します。

今でも、「美しいキモノ」などを見ると最上さんなどの名前で、こういう雰囲気の東京友禅が掲載されていることがありますよね。実際に現在の東京友禅の業界では、どういう状況で誰が作っているのかよくわからないんですけどね。ちなみにこれは千總で仕入れています。

IMG_09851.jpg
いちばん上の写真は、お太鼓です。

IMG_09781.jpg
写真2番目は近接です。

IMG_09801.jpg
写真3番目は少し下の部分の近接です。

IMG_09861.jpg
写真4番目はさらに近接してみました。模様の中心部分にアイキャッチポイントとしてあしらいが入っています。

IMG_09731.jpg
写真5番目は腹文です。

IMG_09751.jpg
写真6番目は、腹文の近接です。

IMG_09841.jpg
写真7番目は、お太鼓の裏側です。
スポンサーサイト
[ 2016/07/26 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/1085-7b48f691