2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

千切屋治兵衛の色留袖(中井淳夫)

第二千五百四十五回目の作品として、千切屋治兵衛の色留袖を紹介します。実際に制作したのは中井淳夫さんです。

今日紹介するのは、私が10年以上前に販売したものが、たまたまシミ抜きで戻ってきたので、写真を撮らせていただいたものです。販売するものではないので、参考出品という程度の意味ですが、生前の中井さんの凄さがわかる作品なので、ぜひ見てください。

IMG_6192.jpg
いちばん上の写真は全体、

IMG_6194.jpg

IMG_6195.jpg

IMG_6197.jpg
写真2番目、3番目、4番目は、3つの霞取りをそれぞれ撮ったものです。

IMG_6199.jpg

IMG_6198.jpg

IMG_6200.jpg

IMG_6201.jpg
3つの霞取りの細部の近接です。

今から十数年前ですが、私が千切屋治兵衛の販売会で、なにげなくこれを見ていたら、当時の社長(16代西村治兵衛)が、これは私がつくりたくて、中井さんに直に頼んでつくったんですよ、と説明してくれました。

今見ると、普通の担当社員が日常業務として制作したものでなく、社長自らが、当時のいちばん上手い下職に直々に依頼してつくった作品、という由来が信じられる出来ですね。
スポンサーサイト
[ 2013/11/21 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://shirokiyagofukuten.blog.fc2.com/tb.php/107-f1bc6dc5