花也の付下げ「道長取り更紗模様」

第三千七百三十七回目の作品として、花也の付下げ「道長取り更紗模様」を紹介します。

濃厚な更紗模様を道長取りしたものです。以前、多色の作品として紹介したことがありますが、今回は青系の単色としてつくられました。

なぜ更紗が濃厚に見えるのか、それは友禅、ダンマル、銀彩、描き絵、刺繍と京友禅にある技法が思いつくものはほとんど使ってあるからです。手間のかかるものなので、このような様式の作品を制作していた悉皆屋さんは一社だけでしたが、廃業することになりこれが最後の作品になりそうです。

IMG_00692.jpg
いちばん上の写真は、前姿(マエミ+オクミ)です。道長取りは、帯より下では2段になっています。模様面積はかなり広いです。

IMG_01172.jpg
写真2番目は、上の写真の続きで脇縫辺りです。

IMG_01002.jpg
写真3番目は、上の写真の続きで背中心辺りです。背中心を越えた辺りで、下の段は裾に到着して終わります。

IMG_01132.jpg
写真4番目は、上の写真の続きで下前になります。下前に至って上の段の模様も裾に到着し、模様が終わります。
スポンサーサイト
[ 2017/05/06 ] 友禅 | TB(0) | CM(0)