2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

黄色、というテーマ

第四千百六十八回目は、黄色、というテーマです。

少し前まで、黄色い車とか黄色い着物というのはあまりありませんでした。黄色は道路工事の注意の色ですし、黄色い声、という言葉もありますし、私の子供のころは、街中で大声で叫んだりすると黄色い救急車が来て連れていかれてしまうという伝説もありました。考えようによっては真っ赤よりも目立つ色でもありますね。

しかしながら近年黄色は着物の世界で人気色になっているように思います。顕著な例は「美しいキモノ」の表紙で、ここ数年は3冊に1冊ぐらいは表紙のモデルさんの着物が黄色いんじゃないでしょうか。

ing34563.jpg
いちばん上の写真は、群馬シルクの着物です。現在の国産繭ブームの先駆けとなったものですが、残念ながら制作者のセンスが悪く野暮な暈しの訪問着風になっています。当時の価格は48万円だったそうですが、私はその売れ残りを安く買いました。

IMG_21213.jpg
写真2番目は、上の作品を抜染して黄色く染め直したものです。絹は髪の毛と同じようにたんぱく質ですから、抜染すれば髪の毛と同じように傷みます。でもまあ、1回なら良いだろうということで染め替えてみました。染め替えたのは花也さんです。生地の縞部分は、やや黄色く見えますが、これは山繭を使っているためです。山繭は天然の木の葉を食べているので、緑の色素が残って少し黄緑っぽいものなのです。

IMG_31743.jpg
写真3番目は、黄色い着物を集めて、今回の着物がどのぐらい黄色いのか検証してみました。奥から、今回の群馬シルク、山口良子の首里織、仲井間香代子の首里織の帯、山下八百子の黄八丈、大城広四郎の琉球絣、です。

IMG_31583.jpg
写真4番目は、龍村の袋帯「有朋文」を合わせてみました。

IMG_31593.jpg
写真5番目は、織悦の袋帯「枝栗繍文」を合わせてみました。

IMG_31763.jpg
写真6番目は、細見華岳の綴の名古屋帯「光彩」を合わせてみました。

IMG_31803.jpg
写真7番目は、龍村の光波帯「繍花楽園文」を合わせてみました。

IMG_31673.jpg
写真8番目は、千切屋治兵衛の名古屋帯を合わせてみました。パイナップルの繊維で織った生地を使ったものです。

IMG_31693.jpg
写真9番目は、花也の名古屋帯「市松取り笹と桜」を合わせてみました。

IMG_21143.jpg
写真10番目は、龍村の名古屋帯「飛鳥間道」を合わせてみました。

IMG_21183.jpg
写真11番目は、龍村の名古屋帯「騎映」を合わせてみました。

IMG_31773.jpg
写真12番目は、羽田登喜男の名古屋帯「水仙」を合わせてみました。
スポンサーサイト
[ 2018/07/15 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

野口の着尺「紅葉に光琳水」

第四千八十六回目は、野口の着尺「紅葉に光琳水」を紹介します。

龍田川をテーマにしたものですが、川の流れは点描きのように表現された光琳水になっています。

IMG_04952.jpg
いちばん上の写真は、反物の幅を写真の幅として撮ったものです。野口が得意な横段模様になっています。

IMG_05002.jpg
写真2番目は近接です。

IMG_04973.jpg
写真3番目は近接です。
[ 2018/04/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

昨夜のしだれ桜

昨夜のしだれ桜。

IMG_26012.jpg
いちばん上の写真は、古い木の遠景で松のシルエットを狙ってみました。

IMG_25882.jpg
写真2番目は、古い木の近景です。

IMG_25902.jpg
写真3番目は、境内からの写真で、近景は古い木、遠景は新しい木です。

IMG_25912.jpg
写真4番目は、新しい木の近景です。新しいと言っても古いですけど。寺の境内なので、石塔などが写って恐い写真になっています。

IMG_25973.jpg
写真5番目は、境内の駐車スペースからの写真で、近景は新しい木、遠景は古い木です。

IMG_25992.jpg
写真6番目は、古い木を近くで撮ってみました。
[ 2018/03/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

梅岩寺のしだれ桜

今年もこの季節が来ました。

一昨日見てきたときは、1分咲きぐらいだったのですが、今日行ってみたらいきなり満開に近くなっていました。例年ならばソメイヨシノの見頃の後半にようやく咲き始めて、だんだんに楽しめるのですが、今年は一気に咲いてしまいそうですね。

IMG_25822.jpg
2本ある木のうち古い方の木です。

IMG_25832.jpg
若い方の木です。

IMG_25812.jpg
次代を担う3本目の木です。

[ 2018/03/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

我が家の成人式

第三千九百八十四回目は、我が家の成人式です。

今日は私の次女の成人式でした。朝4時半から着付け、9時から写真、10時から青梅市の式典でした。個人の美容室で、1回に1人しか準備ができないためこんなに早くなってしまいました。そのかわりとても上手です。青梅辺りは、午後1時半ごろから小雨が降って、もう帰る途中だったようですが少し残念なことに。

IMG_05902.jpg
いちばん上の写真は、帰って来てとりあえず干しているところ。

IMG_06052.jpg
写真2番目は、とりあえず湿気た感じが無くなったので、衣桁に掛け直し。

020.jpg
写真3番目は、今回の振袖の全体。かつてこのブログで紹介した写真。野口の作品で、実際の制作は堀栄さんです。

IMG_05762.jpg
写真4番目は、基本のふくら雀です。先日紹介した岩田オリジナルの山口成の唐織袋帯です。

IMG_05742.jpg
写真5番目は、帯締め、帯揚げ、伊達衿です。水色で統一してみました。振袖の地色に対しては補色、帯の地色に対しては同系色になります。

IMG_05922.jpg
写真6番目は長襦袢です。民芸玩具がテーマで、制作は野口です。

IMG_11512.jpg
写真7番目は半衿です。振袖の模様が複雑で多色なので、半衿は単色で大きくて単純な模様にしてみました。

IMG_05952.jpg
写真8番目以降は、モデルさんで再現してみました。

IMG_05982.jpg

IMG_05992.jpg



[ 2018/01/08 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)